先端ロボット開発特論II

〜 Advanced Robot Development II 〜

講義の概要については,シラバスを参照のこと.
About the outline of this course, please refer to the syllabus.

受講

  • 合宿は複数回実施され,2回以上の合宿で合格すれば,単位が認定される.
    • 各合宿の合否は,合宿での取り組み,発表,レポートを総合評価して判定される.
  • 各合宿の1ヶ月前あたりに,参加登録の案内をメールで行うので,案内にしたがって参加登録すること.
  • メールの宛先は,デフォルトで,IT3受講生,ロボティクス研究室,である.該当しない学生は,後述の方法でエントリすること
  • 時期,内容,行き先は大幅に変更される可能性がある.
  • 旅費,宿泊費,学会参加費は実費払いで支払われる(予定).
  • 人数に限りがあるため,希望者が多い場合は,受講生の知識・経験等に応じて決定する.M1を優先する.

エントリ

以下の エントリフォーム に記入し,至急メールで山口 (http://robotics.naist.jp/~akihiko-y/cimgs/email.png) まで提出すること.

  1. 名前(name):
  2. 学年(grade):
  3. 学籍番号(ID):
  4. 研究室(lab):
  5. E‐mail:
  6. IT3コース(IT3 course):
    • 所属している人のみ
  7. 希望テーマ(Preferred theme):
    (参加を希望するテーマに v をつけること.いくつでも可.あくまで希望調査なので,合宿の申し込みは個別に行うこと)
    • [] 合宿1
    • [] 合宿2
    • [] 合宿3
  8. スキルアピール(開発経験,プログラミング言語など)/ Appeal your skills (development experience, programming languages, etc.):
    (3文程度 / Write within around 3 sentences)
    • 選考に用いられる / Used to select attendees

実施予定の合宿一覧

合宿1(ML-RSJ): 機械学習プログラミング

  • 演習: C++ で利用可能な数値演算(行列計算)・機械学習ライブラリの使い方を習得.
  • 見学: 日本ロボット学会学術講演会を見学し,ロボット分野の最新の動向を知る.
  • 開催地: 札幌
  • 時期: 9/16-21
  • 定員: 4人
  • 申込締切: 8/2
  • 担当: 山口
  • 詳細ページ(course)

合宿2(MR-SI): 移動ロボットプログラミング

  • 演習: 移動ロボットに関連した技術を習得するた勉強会及び演習.
  • 見学: 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会を見学し,ロボティクスに関連するシステムインテグレーション分野の最新の動向を知る.
  • 時期: 12/16-20.(予定)
  • 定員: 4人
  • 申込締切: 未定
  • 担当: 竹村
  • 詳細ページ(course)

合宿3(HRI-AIST): HRIプログラミング

  • 演習: 産業技術総合研究所(つくば)の研究者より,ヒューマンロボットインタラクションの分野で重要な開発ツール(Choreonoid, OpenNI など)に関する講義を受け,実際に演習を行い,習得する.
  • 見学: 産業技術総合研究所(デジタルヒューマンリサーチセンターおよびつくばセンター)を訪問し,ロボティクス,特にヒューマンロボットインタラクションに関連した最新の研究を見学し,理解を深める.
  • 時期: 2013/1/17-21
  • 定員: 4人
  • 申込締切: 2013/12/14(金) 17:00
  • 担当: 山口
  • 詳細ページ(course)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-12 (月) 11:14:35 (1563d)