情報理工学PBL I

PBL Project I for IS Program


以下の情報は暫定.
The following information is TENTATIVE!


講義の概要については,シラバスを参照のこと.

About the outline of this course, please refer to the https://syllabus.naist.jp/subjects/preview_detail/139.

目次 Table of contents

キックオフミーティング

  • 日時: ?/??(金) 17:00-
  • 場所: A511(ロボティクス研究室)


以下の情報は編集中.
The following information is EDITING!


ロボット演習

  • 担当:高松淳・Garcia Gustavo
  • 講義室:A511
  • 開講時期:主に5月・6月,水曜1・2限
  • 講義のスケジュールは初回(説明会)に決定され,学期の変化や学生・教員の予定に応じて適宜変更される.基本的に欠席は認めない.
  • 内容: 本テーマは,以下の2つのトピックから構成される.
    • Linux&C++プログラミング入門(5月)
      • C++プログラミングの初心者向け演習.「ロボットプログラミング演習」で必要な最低限の技術を習得する.
      • このトピックはオプションであり,プログラミングに自信がある者は,担当教員に申請することにより免除される.
    • 3DCAD・3Dプリンタ演習(5月)
      • 本テーマでは,ラピッドプロトタイピングに必要な3DCAD・3Dプリンタの使用方法について学習する.
      • このトピックはオプションであり,3DCADに自信がある者は,担当教員に申請することにより免除される.ただし,3Dプリンタを使用するためには講習会が必須のため,演習の最後に行われる3Dプリンタ演習には参加すること
    • ロボットプログラミング演習?(6月)
      • ロボットプログラミングの基礎(C++)を演習を通して学習する.
      • 演習課題が宿題として出される.
      • 各課題につき,解説担当者(複数人もあり得る)が設定され,解説担当者は講義中に課題の解法を説明する.
      • 講義では,教員・TAがコードレビューを行う.

NoteWiki

NoteWikiへ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-17 (木) 18:30:24 (5d)