realhand.jpg

国内の義手ユーザの8割は装飾義手を使用していますが,把持機能を持たないために日常生活では不便です. Rehandは,装飾義手と同様の外観に把持機能を備えた電動義手です.

  • 市販装飾義手の骨格を3Dスキャンして機構設計を行うことで,装飾義手のリアルな外観を実現(協力:佐藤技研)
  • リニアアクチュエータとリンク機構により母指と4指を同時開閉
  • 母指部を先に装飾グローブに挿入後,本体と接続する分離機構によりグローブ挿入が容易
  • 全重量450g(ソケットを含む)
  • 円筒状や球状の物体を把持可能
  • フォトリフレクタを用いて筋隆起を検出する操作方式
  • 採型不要で容易に着脱可能なソケット
  • 3Dプリンタを用いて製作可能

メンバー

主要関連論文

  • 佐藤諒, 吉川雅博, 高松淳, 小笠原司, 河島則天, "3Dプリンタで製作するリアルな外観の電動義手, "第15回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2014), pp.3B4-3, 東京, 12月, 2014

 

 

Last-modified: 2015-04-04 (土) 00:07:31 (931d)