上体ヒューマノイドロボット HIRO-NX

HIRO-NX.jpg
Fig.1: HIRO-NXの正面図

HIRO-NX は,川田工業が開発した,上体のみのヒューマノイドロボットです.

全身の自由度は,首部:2,腕部:6(x2),腰部:1の計15自由度です. さらに,手先に左右各4自由度のグリッパが装着されています.

研究事例

HIRO-NX は2011年に導入されたばかりで,本格的な研究はこれからです.

例えば,下の動画のような,ピック&プレースを利用したサービスの提供といった応用研究が考えられます.

Fig.2: ピック&プレースの様子

2013年には菓子の店頭販売をイメージしたデモを行いました.ここでは人の認識,人とのインタラクション,菓子の認識とハンドリングを行っています.

また,2014年からHIROの頭部に設置された2つのカメラを用いて3次元環境認識の研究を行っています.

キーワード

ヒューマノイドロボット,サービスロボット,インタラクション,ビジュアルサーボ

 

 

Last-modified: 2015-04-01 (水) 21:41:22 (847d)