MIMAMORIデバイス

LINEで送る
Share on LinkedIn

試作一号機
試作一号機の外観図

本プロジェクトでは,ベッド上のユーザの状態を観測するためのMIMAMORIデバイスのリファレンスデザインとして,Raspberry Pi Model BとXtion LIVE PROを採用しています.

リファレンスデザインのメリットとして,

  • 低価格
  • 省スペース
  • 環境光の変化に頑健

という特徴があります.

MIMAMORIデバイスは,電源スイッチ(5),スタートスイッチ(6),リセットスイッチ(7)の3つのスイッチを使ってコントロールします.

スイッチとLEDは以下のようにRaspberry Piに接続されています.

drawing

スイッチおよびLEDの接続図

電源を入れてからのデバイスの動作は次の流れのようになっています.

flow動作のフロー